曲げると痛い腰痛の原因

/

腰痛

こんにちは石川台で腰痛治療をしています院長の蔵方三喜です。

腰痛は厚生省調査の筋骨格系でもっとも通院割合が多い症状とされております。(ちなみに全体の一位は高血圧)

そんな腰痛は私たちも多く扱う症状の一つであります。

しかし腰痛といっても色々な種類の腰痛がありまして「筋筋膜性腰痛」「椎間関節性腰痛」「腰椎分離症」「腰部椎間板症」など

他にも多数あり、どの方向の動作によって痛みがでるのかも違います。

今回はそんな腰痛の一つ、前に曲げる(屈曲)すると痛い腰痛について解説いたします。

前に腰を曲げて腰が痛いヒトの多くは腰と骨盤のつなぎ目あたりに痛みを訴える方が多い傾向があります。

これは腰部の筋膜の影響が強く出ているのですが、多くの方が「カラダの使い方の間違い」で腰に過度な負荷が加わって腰痛になっているのです。

腰に負荷のかかる曲げ方って何か。

それは腰から曲げる曲がり方です!
えっ!?てなりますよね。腰から曲がるのって当たり前でしょと思いますが、腰に負荷が少ない曲げ方は

「股関節から曲げる」です!!

二つの違いは腰から曲げると背骨を過度に曲げて曲がるので筋肉は引き伸ばされ、椎間板にも負担のかかる状態になります。

股関節から曲げると背骨を曲げると同時に骨盤も前屈していくので相対的に背骨の曲がりは減るのです。

腰の筋肉は骨盤から起こっているので骨盤と背骨が一緒に曲がりだすと筋肉の伸長率も少なく、背骨にも負担はかかりにくくなります。

腰を痛めにくいヒトってこのようなカラダの使い方をしているんですよ。

腰痛で悩まされている方は鏡の前で横向きで腰を曲げてみて自分のカラダの使い方を見てみてください。

日々の意識でクセ付けされて腰痛のおこりにくいカラダになっていきますので試してみてはいかがでしょうか。

著者 Writer

著者画像
院長:蔵方 三喜(クラカタ ミツヨシ)
生年月日:11月23日生まれ 
星座:いて座 
血液型:AB型 
出身:東京都大田区
趣味:サッカー観戦、子供と遊ぶこと 

ご利用者様へ 
皆様の未来を見据えた「健康」と「美」を創り出すクリエイターになれるよう日々、研磨してまいりますのでよろしくお願いいたします。
 

当院のご紹介 About us

院名:はなみずき鍼灸整骨院
住所〒145-0065 東京都大田区東雪谷3-28-3
最寄:東急池上線「石川台駅」徒歩7分 希望ヶ丘商店街沿い
駐車場:当院は駐車場はございませんので店頭向かいのコインパーキングをご利用ください。
                                 
受付時間
9:00〜
13:00
9:00〜
16:00
15:00〜
20:00
定休日:日曜・祝日(営業の場合あり)

【公式】はなみずき鍼灸整骨院 公式SNSアカウント はなみずき鍼灸整骨院ではFacebook・Instagramを運用中!

【公式】はなみずき鍼灸整骨院 公式SNSアカウント はなみずき鍼灸整骨院ではFacebook・Instagramを運用中!

【公式】はなみずき鍼灸整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています!
  • 受付時間変更などのご案内をしています!
  • キャンペーン情報などをいち早くお知らせしています!