腰痛・膝痛・肩こり・五十肩・坐骨神経痛が得意な はなみずき鍼灸整骨院 東京都大田区石川台・御嶽山・雪が谷大塚の整骨院

労災保険について

労災保険は従業員が一人以上いる場合に会社で加入しなければいけない保険です。
仕事中の事故は勿論、通勤中の事故も労災保険の適応になります。
一般的に事故にあうと自賠責保険の使用を勧められますが、労災保険を使うこともできます。
これは被害者が自由に選択することができるのです。

労災保険を使える条件

労災保険はあくまでも「業務中」「通勤中」の事故やケガになります。
労災保険の管轄である厚生労働省のホームページでは以下の記載がされております。

 

業務災害について

 

1?事業主の支配・管理下で業務に従事している場合
 「所定労働時間内や残業時間内に事業場施設内において業務に従事している場合」
 この場合の災害は、被災した労働者の業務としての行為や事業場の施設・設備の管理状況などが原因となって発生するものと考えられるので、特段の事情がない限り、業務災害と認められる。

 

 なお、次の場合には業務災害とは認められません。
1.労働者が就業中に私用(私的行為)を行い、または業務を逸脱する行為をしていて、それが原因になって災害を被った場合
2.労働者が故意に災害を発生させた場合
3.労働者が個人的な恨みなどにより、第3者から暴行を受けて被災した場合
4.地震、台風など天災地変によって被災した場合(ただし、事業場の立地条件やさ作業条件・作業環境などにより、天災地変に際して災害を被りやすい業務の事情があるときは、業務災害と認められます)

 

 

2?事業主の支配・管理下にあるが業務に従事していない場合
「昼休みや就業時間前後に事業場施設内にいて業務に従事していない場合」
 出勤して事業場施設内にいる限り、労働契約に基づき事業主の支配・管理下にあると認められますが、休憩時間や就業前後は実際に業務をしていないので、この時間に私的な行為によって発生した災害は業務災害とは認められません。ただし事業場の施設・設備や管理状況などが原因で発生した災害は業務災害となります。
 なお、トイレなどの生理的行為については、事業主の支配下で業務に付随する行為として取り扱われますので、この時に生じた災害は就業中の災害と同様に業務災害になります。

 

3?事業主の支配下にあるが、管理下を離れて業務に従事している場合
 「出張や社用での外出などにより事業場施設外で業務に従事している場合」
 事業主の管理下を離れてはいるものの、労働契約に基づき事業主の命令を受けて仕事をしているときは事業主の支配下にあることになります。この場合積極的な私的行為を行うなど特段の事情がない限り、一般的には業務災害と認められます。

 

通勤災害について

 

 通勤災害とは、通勤によって労働者が被った疾病などをいいます。
 この場合の「通勤」とは就業に関し、?住居と就業の場所との間の往復 ?就業の場所から他の就業の場所への移動 ?単身赴任先住居と帰省先住居との間の移動を、合理的な経路および方法でおこなうことをいい、業務の性質を有するものを除くとされています。移動の経路を逸脱し、または中断した場合には、逸脱または中断の間およびその後の移動は「通勤」には含まれません。
 ただし、例外的に認められた行為で逸脱または中断した場合には、その後の移動は「通勤」となります。

 

つまり業務災害のポイントは事業主の管理下にあって、私的な事情ではないことが労災をうける条件になります。
通勤災害は仕事と関係なく寄り道などで遭遇したものでなければ労災認定されるのです。

 

 

 

労災保険の疑問

よく労災保険を使うと会社が支払う労働保険料が上がるのではないかとの質問をうけますが、労災保険を使用しても労働保険料が上がることはございません。
また相手がいない自損事故でも労災保険は使用することができます。

労災保険を使った方がよいケース

@自分自身の過失が大きい
A自損事故(単独事故)である
B過失割合でもめている
C相手が自賠責保険のみの加入で保障額の上限がある
Dひき逃げされた

 

@B労災保険は過失割合に関係なく、支給される金額は影響ありません。自賠責保険の場合、過失が大きいと支払われる金額が減額されることがあります。
A自損事故でも労災保険は使用できます。
C自賠責保険の補償上限金額は120万円ですので、長期的になりそうな場合などは労災保険を使用した方がよいです。
D相手が不明な場合は自賠責保険が使用できませんので労災保険を使うことになります。

関連ページ

過失割合について
大田区東雪谷にある「はなみずき鍼灸整骨院」です。通常の痛みの治療は勿論、骨盤矯正などの骨格矯正、鍼灸での痛みの緩和,原因不明の痛みなどにも対応しています。
自賠責保険と労災保険どちらを使えばいいの?
大田区東雪谷にある「はなみずき鍼灸整骨院」です。通常の痛みの治療は勿論、骨盤矯正などの骨格矯正、鍼灸での痛みの緩和,原因不明の痛みなどにも対応しています。

料金 交通事故 スタッフ紹介 アクセス 問い合わせ