腰痛・膝痛・肩こり・五十肩・坐骨神経痛が得意な はなみずき鍼灸整骨院 東京都大田区石川台・御嶽山・雪が谷大塚の整骨院

過失割合について

交通事故に遭遇すると、どうしても気になるのが過失割合ですね。
よく0:10とか4:6だとか言われますが、では実際これは誰がどのように決めているのでしょうか。
まず過失割合を決めるのは保険会社です。お互いに過失がある場合は両者の保険会社による話し合いにより決められます。
そして割合の数字は過去の判例などから決められています。
多くの事例は「判例タイムズ」という本が利用されることが多いようです。
この過去の判例などから基本の割合が決まるのですが、状況や条件により修正要素があります。
例えば夜間、車を走行中であれば歩行者が見えずらく自動車側の過失が少し軽減されるとか、子供や高齢者が飛び出して衝突を受けた被害者の場合でも成人よりは被害者の過失は下がります。

保険会社の示した割合にあてはまらないこともあります。

上記のように過去の事例などから過失割合の基準が算定され決められるのですが、基準があるのなら仕方がなく言われたままに認めるしかないと思いますが
これは相手側の聴取からの事故状況で判断していることが多く、被害者からの状況説明を聞かない場合も多々あるようです。
過失割合について知らないと損するケースもありますので注意が必要です。明らかに過失割合が違っていたり、修正要素が反映されていないことなども過去にあったそうですので。

関連ページ

労災保険
大田区東雪谷にある「はなみずき鍼灸整骨院」です。通常の痛みの治療は勿論、骨盤矯正などの骨格矯正、鍼灸での痛みの緩和,原因不明の痛みなどにも対応しています。
自賠責保険と労災保険どちらを使えばいいの?
大田区東雪谷にある「はなみずき鍼灸整骨院」です。通常の痛みの治療は勿論、骨盤矯正などの骨格矯正、鍼灸での痛みの緩和,原因不明の痛みなどにも対応しています。

料金 交通事故 スタッフ紹介 アクセス 問い合わせ